Please select your preferred language

close
map

    モットーにしたがって

    「イノベーションによるオートメーション」というモットーにしたがって、私たちの思いと行動はすべて明日の世界に向けられています。既存のプロセスをシンプルにして迅速にしたり、まったく新しい応用を生み出すようなソリューションを私たちは日々見つけています。 トレンドを感じ取る - イノベーションマネージメントKEBAには独自のイノベーションマネージメントチームがあります。焦点をしぼってイノベーションを探求し、体系的に評価し、組織的に実現化することが中心課題です。

    KEBAイノベーションネットワークは企業の枠を超えて、研究機関や大学、国際的な専門家委員会など数多くの外部提携パートナーにも広がっています。顧客アンケート、リードユーザーワークショップ、カスタマーアイデアワークショップ、専門家の対話 - 方法論によって裏付けられた体系的なイノベーションプロセスによって、適切な時点に適切な情報が確実に得られるようにし、KEBAの革新的な製品実現を可能にしています。

    Gerhard Luftensteiner, CEO

    イノベーションはただ待っているだけでは実現しません。アイデアが生まれるよう刺激を与え、全プロセスを組織化する必要があります。
     

    イノベーション文化 - 革新的な製品のための基盤

    自由な場、KEBAのあらゆる部門を横断してオープンなコミュニケーションを行えることは新しいアイデアを生み出す成功の要因になっています。

    こうした自由な場をKEBAの従業員に与え、ノウハウ交換を可能にし、ネットワーク化を保証すること、これらのことを自分たちの独立した行動や継続教育の中で行うよう従業員を奨励することは、KEBAにおいて中心的な価値を持っています。

    研究開発部門の研究員を同様の課題に取り組む他企業の開発部門と的確にネットワークで結ぶことも、外側から問題を見つめなおす機会を与え、新しいアイデアを生み出すことにつながっており、イノベーション文化の大事な一部分になっています。

    アイデア表彰

    年に1回、弊社のイノベーション祭の一環で上位3つのアイデアが表彰されます。

    アイデアデータベース (KIP)

    KEBAのアイデアデータベースには従業員が自分たちのアイデアを付け加えることができます。その際、責任の明確な分担が行われ、アイデア提供者には編集のステータスが示されます。

    20 % F&E Quote

    顧客のために付加価値を生み出すことを目標に、私たちは未来を志向する企業として毎年売上高の約20%を研究開発プロジェクトに投資しています。弊社の事業分野で私たちはつねに世界的な大企業と競争しています。しかしすぐれたイノベーション力と柔軟性によって、私たちは数多くのニッチ市場でマーケットリーダーになることに成功してきました。

    特許

    特許 - 市場の特定のセグメントで他との差をつくりたい弊社の顧客にとって特に重要です - はKEBAにおいて非常に高い価値を持っています。特許をたえず分析し、新しく始められた研究に特許としての価値があるか開発段階初期で検討することによって、体系的なアプローチが保証されます。

    お問い合わせ

    詳細情報やご質問、折り返しのご連絡などお気軽にお問い合わせください。

     

    ありがとうございます:

    お客様の情報は送信されました。