Please select your preferred language

close
map
    お問い合わせ お問い合わせ
    お問い合わせ

    KEBAについて

    KEBAは、1968年にオーストリアのリンツに創立し、現在は技術革新、最高の品質水準、従業員の活力と熱意によって成功を収めるグローバル企業です。インダストリアルオートメーション、バンキングオートメーション、エネルギーオートメーションの3つの事業部門で構成され、

    お客様が持続的な市場優位性を築くために、開発や業界ソリューションの考案に日々取り組んでいます。本社の所在地はオーストリアのリンツで、世界中に活動拠点を拡大しています。 2017年3月31日の公表では、1億9,300万ユーロの売上高(CBPM-KEBAを除く)を達成しました。

    KEBAグループ

     

    海外子会社

    KEBAグループは、オーストリア・リンツの本社をはじめ、ドイツ、オランダ、ルーマニア、トルコ、イタリア、チェコ、アメリカ、中国、韓国、台湾、そして日本と、世界各地に展開しています。

    KEMAS GmbH (ドイツ)

    KEBAは、2016年5月31日付でドイツのオーバールングヴィッツにあるKEMAS GmbHを買収しました。
    従業員75名を率いるKEMAS社の80%の株式をKEBAが取得し、残りの20%は創業者とその息子が保有しています。また、KEMASの社名は維持し、KEBAグループ傘下で運営されています。KEBAの新たな子会社となる同社のオペレーションは、現職のKEMASマネジメントチームが引き続き行っています。

    DELEM (オランダ)

    2013年始めに、オランダのオートメーション企業DELEM(本社:アイントホーフェン)の事業の大部分を継承しました。この買収によって、KEBAのオートメーション事業は、プラスチック、ロボットおよびハンドリング、包装のほかに、新たに板金加工の領域が加わりました。
    DELEMはKEBAの関連会社であり、経営陣はオペレーションを統率しています。

    KESAT a.s. (チェコ)

    チェコのイフラヴァにあるKESAT a.s.は1991年からKEBA AGの子会社です。 その活動は様々な産業における生産プロセスのオプティマイゼーション、オートメーション化、そしてビジュアリゼーションを含んでいます。

    CBPM-KEBA (中国)

    中国でのバンキングビジネスの拡大に向けて、2007年に北京に合弁会社CBPM-KEBAを設立しました。CBPM(中国紙幣印刷造幣会社)は、中国人民銀行の子会社で、従業員30,000名を率いる世界最大の紙幣印刷機メーカーです。CBPM-KEBAの設立によって、流通機構が活用され、シナジー効果を得られています。

    ミッション

    「KEBAのテクノロジにより暮らしや
    ビジネスがよりシンプルになります。」

    ミッション

    「KEBAのテクノロジにより暮らしやビジネスがよりシンプルになります。」

    KEBAは長年にわたり、様々な業界分野における革新的なオートメーションを提供してきました。これらのすぐれたソリューションを私たちはもっと人びとの役に立つようにしたいと思っています。有用性だけではなく、アクセスの簡単さ、利用の快適さも中心的な位置を占めています。

    「使い勝手のよさ」をモットーに、私たちの製品はたえずユーザーの需要に応え、技術的な問題解決のための最適な手段を生み出しています。

    The Spirit of KEBA

    「easy to use」という宣言に従い、私たちの製品は常にユーザの要望に合わせており、その結果技術的な挑戦に最適なリンクを確立しています。


    ヒューマンインタフェースに関する私たちのアプローチは将来だけでなく、必要な時にいつでも人々にサービスを提供するという考え方を表しています。


    "The solution is always simple, you just have to find it! "

    ビジョン

    KEBAの思いと行動は、すべて明日の世界に向けられています。 ビジョンを持っている者のみがイノベーションを創造し、貢献できると考えています。 既存のプロセスをシンプルにして迅速にしたり、まったく新しい応用を生み出すようなソリューションを私たちは日々見つけています。 トレンドに敏感な私たちは特定の業界向けに将来性豊かなソリューションを開発します。

    ユニークで魅力的な提案がお客様やユーザーの皆様の心を動かします。

    • KEBAの最適化されたソリューションによってお客様はメリットが得られます
    • 「使い勝手のよさ」がKEBA製品の特徴です
    • イノベーションとバリューチェーン分析が成功の基盤になっています
    • 複数のセグメントにおいてKEBAは世界的なマーケットリーダーです
    • 新子会社の設立によって企業のグローバル化を進めています

    受賞

    2008-2019年

    • ドイツのデザイン賞「Special Mention」ワークショップ・ツール部門 KeMes(2019年)
    • Upper Austrian State Prize for Innovation KeMes(2018年)
    • Red Dot賞プロダクトデザイン KeMes(2018年)
    • iFプロダクトデザイン賞 KeMes(2018年)
    • iFプロダクトデザイン賞 - KeControl C3 CP330(2010年)
    • FFG*アワード イノベーションプロジェクト賞(2008年)
    • オーバーエスターライヒ州最優秀家族経営企業、「Wirtschaftsblatt」紙(2008年)
    • iF製品デザイン賞 KePlus R6 & X6(2008年)

    2000-2008年

    • リンギア・テクノロジーイノベーション賞(中国プラスチック、金属、パッケージング、食品産業、2008年)
    • iFプロダクトデザイン賞 KeTop T50(2007年)
    • 「OÖ Nachrichten」紙ペガサス経済賞金賞(2005年)
    • オーストリア国家賞(品質部門、2004年)
    • ワールド・メール・アワード金賞 イノベーション部門: KePolパックステーション(2004年)
    • オーバーエスターライヒ州イノベーション賞金賞(2003年)
    • オーストリア職業訓練賞「KnewLEDGE」 従業員500名以下の企業で1位 (2000年)   

    歴史と沿革

    • 2019
      Puzzle

      ドイツLTI Motionを買収

    • 2019
      A mircro branch with automated teller machine

      KePlus connectの市場投入-金融機関向けKEBAの小型支店 2018 KEBA創立50周年記念 2018 KeMesの市場導入-効率的な角度測定のための精密なソリューション 2018 インド現地法人開設 2017 新世代コントローラKeControl C5の市場導入

    • 2018
      KeMes product picture

      KeMesの市場導入-効率的な角度測定のための精密なソリューション

    • 2018
      Woman running through number 50

      KEBA創立50周年記念

    • 2017
      Flag of India

      インド現地法人開設

    • 2017
      Product picture control C5

      新世代コントローラKeControl C5の市場導入

    • 2016
      Woman in front of bank branch

      KEBA 初の ATMである、現代、そして未来を見据えたバンキングトランザクションのための革新的な通信インターフェースを有した「evo」シリーズの登場です。

    • 2016
      KEMAS company building

      KEBA はドイツのセルフサービスシステム KEMAS に代わる存在です

    • 2015
      Woman is using the home charging station

      電気自動車用ホーム充電ステーションKeContact P30発売

    • 2015
      Product picture KeTop T200

      モバイル操作ターミナルKeTop T200発売 - 工業タブレットで安全に人間工学的な操作

    • 2014
      Multitouchpanel

      リアルタイムのマルチタッチ操作パネルKeTop APxx発売

    • 2013
      Managers in front of the DELEM building

      KEBAがオランダ企業DELEMの筆頭株主に

    • 2013
      Man using the KeTop T10

      ロボットを直感的な動作ですばやく簡単に操作するKeTop T10 directMoveを発売

    • 2013
      KEBA production site

      KEBAが拡大 - リンツ第2工場が操業開始

    • 2012
      Control and drive system

      安全コントローラーを統合したコンパクトな制御・駆動システムKeDrive for Motionを発売

    • 2012
      Flag of South Korea

      韓国支社開設

    • 2010
      Flagge von Japan

      日本支社開設

    • 2009
      heating control product picture

      代替エネルギー用の暖房制御分野に参入

    • 2009
      Flag of Italy

      意大利分部成立

    • 2009
      KePlus terminal - product picture

      账户服务终端KePlus K6和KePlus P6问世

    • 2009
      Flag of Turkey

      土耳其分部成立

    • 2009
      Control C3

      超紧凑型实时控制器KeControl C3问世

    • 2008
      Flag of Taiwan

      台湾分部成立

    • 2007
      CBPM-KEBA Building

      在中国成立CBPM-KEBA合资企业,具有全球最大的印钞车间

    • 2006
      Flag of Romania

      罗马尼亚分部成立

    • 2004
      Flag of China

      北京KEBA CN有限公司成立

    • 2003
      Woman with parcel in front of a parcel system

      KEBA通过KePol包裹自动化设备为包裹物流带来革新

    • 2003
      KEBA building - headquarters

      迁入全新公司大楼

    • 2002
      Product pictures of KeTop

      手持终端产品范围获得扩充

    • 2000
      Mr. Kletzmaier and Mr. Krippner

      KEBA庆祝成立30周年

    • 2000
      handterminal

      手持终端KeTop T100在人体工程学和坚固性方面树立新标准

    • 1999
      Woman using lottery terminal

      KEBA推出具有专利扫描技术的彩票终端KeWin

    • 1998
      Flag of USA

      美国分部成立

    • 1998
      Product picture

      为PLC、操控、机器人、通信和可视化任务推出第二代统一编程环境

    • 1995
      Mobil handheld terminal

      开发移动机器人编程和操作终端

    • 1991
      Woman using

      开始Kemro和Rondo——两款前瞻性产品——的开发

    • 1990
      Flag

      德国分部成立

    • 1985
      Safe with opened door

      为香港最大的银行客户租赁保险箱设备开发控制系统

    • 1982
      Man in a car using the access control system

      为银行开发首个安全控制系统和门禁系统

    • 1975
      a KEBA employee in front of a control

      以微处理器为基础为轧机进行控制器开发

    • 1970
      Two men in a technical disussion

      Karl Kletzmaier加入公司

    • 1968
      First KEBA office in Baumbachstrasse 22

      公司由Gunther Krippner成立于Baumbachstrasse大街22号

    お問い合わせ

    詳細情報やご質問、折り返しのご連絡などお気軽にお問い合わせください。

     

    ありがとうございます:

    お客様の情報は送信されました。