Please select your preferred language

close
map

    KEBAについて

    KEBAは、1968年にオーストリアのリンツに創立し、現在は技術革新、最高の品質水準、従業員の活力と熱意によって成功を収めるグローバル企業です。インダストリアルオートメーション、バンキングオートメーション、エネルギーオートメーションの3つの事業部門で構成され、

    お客様が持続的な市場優位性を築くために、開発や業界ソリューションの考案に日々取り組んでいます。本社の所在地はオーストリアのリンツで、世界中に活動拠点を拡大しています。 2017年3月31日の公表では、1億9,300万ユーロの売上高(CBPM-KEBAを除く)を達成しました。

    KEBAグループ

     

    海外子会社

    KEBAグループは、オーストリア・リンツの本社をはじめ、ドイツ、オランダ、ルーマニア、トルコ、イタリア、チェコ、アメリカ、中国、韓国、台湾、そして日本と、世界各地に展開しています。

    KEMAS GmbH (ドイツ)

    KEBAは、2016年5月31日付でドイツのオーバールングヴィッツにあるKEMAS GmbHを買収しました。
    従業員75名を率いるKEMAS社の80%の株式をKEBAが取得し、残りの20%は創業者とその息子が保有しています。また、KEMASの社名は維持し、KEBAグループ傘下で運営されています。KEBAの新たな子会社となる同社のオペレーションは、現職のKEMASマネジメントチームが引き続き行っています。

    DELEM (オランダ)

    2013年始めに、オランダのオートメーション企業DELEM(本社:アイントホーフェン)の事業の大部分を継承しました。この買収によって、KEBAのオートメーション事業は、プラスチック、ロボットおよびハンドリング、包装のほかに、新たに板金加工の領域が加わりました。
    DELEMはKEBAの関連会社であり、経営陣はオペレーションを統率しています。

    CBPM-KEBA (中国)

    中国でのバンキングビジネスの拡大に向けて、2007年に北京に合弁会社CBPM-KEBAを設立しました。CBPM(中国紙幣印刷造幣会社)は、中国人民銀行の子会社で、従業員30,000名を率いる世界最大の紙幣印刷機メーカーです。CBPM-KEBAの設立によって、流通機構が活用され、シナジー効果を得られています。

    ミッション

    「KEBAのテクノロジーは人びとの暮らしやビジネスがよりシンプルなものになるよう役立っています。」

    KEBAは長年にわたり、様々な業界分野における革新的なオートメーションを提供してきました。これらのすぐれたソリューションを私たちはもっと人びとの役に立つようにしたいと思っています。有用性だけではなく、アクセスの簡単さ、利用の快適さも中心的な位置を占めています。

    「使い勝手のよさ」をモットーに、私たちの製品はたえずユーザーの需要に応え、技術的な問題解決のための最適な手段を生み出しています。

    ビジョン

    KEBAの思いと行動は、すべて明日の世界に向けられています。 ビジョンを持っている者のみがイノベーションを創造し、貢献できると考えています。 既存のプロセスをシンプルにして迅速にしたり、まったく新しい応用を生み出すようなソリューションを私たちは日々見つけています。 トレンドに敏感な私たちは特定の業界向けに将来性豊かなソリューションを開発します。

    ユニークで魅力的な提案がお客様やユーザーの皆様の心を動かします。
    * KEBAの最適化されたソリューションによってお客様はメリットが得られます
    * 「使い勝手のよさ」がKEBA製品の特徴です
    * イノベーションとバリューチェーン分析が成功の基盤になっています
    * 複数のセグメントにおいてKEBAは世界的なマーケットリーダーです
    * 新子会社の設立によって企業のグローバル化を進めています

    受賞

    2008-2014年
    - ロボティクス賞 - KeTop T10(2014年)
    - iFプロダクトデザイン賞 - KeControl C3 CP330(2010年)
    - FFG*アワード イノベーションプロジェクト賞(2008年)
    - オーバーエスターライヒ州最優秀家族経営企業、「Wirtschaftsblatt」紙(2008年)
    - iF製品デザイン賞 KePlus R6 & X6(2008年)
    - リンギア・テクノロジーイノベーション賞(中国プラスチック、金属、パッケージング、食品産業、2008年)

    2000-2007年
    - iFプロダクトデザイン賞 KeTop T50(2007年)
    - 「OÖ Nachrichten」紙ペガサス経済賞金賞(2005年)
    - オーストリア国家賞(品質部門、2004年)
    - ワールド・メール・アワード金賞 イノベーション部門: KePolパックステーション(2004年)
    - オーバーエスターライヒ州イノベーション賞金賞(2003年)
    - オーストリア職業訓練賞「KnewLEDGE」 従業員500名以下の企業で1位 (2000年)   

    歴史と沿革

    一貫して理想的な歩みを

    KEBA AGはたえず発展し続けています。 安全性、イノベーション、成長。 当時から今日までの発展の歴史をたどってみましょう。

      • 2019
        ドイツLTI Motionを買収

      • 2019
        KePlus connectの市場投入-金融機関向けKEBAの小型支店

      • 2018
        KEBA創立50周年記念

      • 2018
        KeMesの市場導入-効率的な角度測定のための精密なソリューション

      • 2018
        インド現地法人開設

      • 2017
        新世代コントローラKeControl C5の市場導入

      • 2016
        KEBA 初の ATMである、現代、そして未来を見据えたバンキングトランザクションのための革新的な通信インターフェースを有した「evo」シリーズの登場です。

      • 2016
        KEBA はドイツのセルフサービスシステム KEMAS に代わる存在です

      • 2015
        電気自動車用ホーム充電ステーションKeContact P30発売

      • 2015
        モバイル操作ターミナルKeTop T200発売 - 工業タブレットで安全に人間工学的な操作

      • 2014
        リアルタイムのマルチタッチ操作パネルKeTop APxx発売

      • 2013
        KEBAがオランダ企業DELEMの筆頭株主に

      • 2013
        KEBAが拡大 - リンツ第2工場が操業開始

      • 2013
        ロボットを直感的な動作ですばやく簡単に操作するKeTop T10 directMoveを発売

      • 2012
        安全コントローラーを統合したコンパクトな制御・駆動システムKeDrive for Motionを発売

      • 2012
        韓国支社開設

      • 2010
        日本支社開設

      • 2009
        代替エネルギー用の暖房制御分野に参入

      • 2009
        イタリア支社開設

      • 2009
        口座サービスターミナルKePlus K6とKePlus P6を発売

      • 2009
        トルコ支社開設

      • 2009
        超薄型リアルタイム制御装置KeControl C3発売

      • 2008
        台湾支社開設

      • 2007
        世界最大紙幣印刷所をもつCBPM-KEBA合弁企業が中国に

      • 2007
        キャッシュサイクルテクノロジーを搭載した新しいSB銀行ターミナルKePlusを発表

      • 2006
        ルーマニア支社開設

      • 2004
        北京に支社KEBA CN Ltd.を開設

      • 2003
        KePolパッケージ自動機械でKEBAがパッケージロジスティックスに革命を起こす

      • 2003
        新社屋に移転

      • 2002
        ハンドターミナルの製品ラインナップを拡大

      • 2000
        KEBAが創立30周年

      • 2000
        ハンドターミナルKeTop T100が人間工学性と堅牢さに関して新しい基準を打ち立てる

      • 1999
        KEBAが特許取得したスキャン技術を搭載した宝くじターミナルKeWinを納入

      • 1998
        米国支社開設

      • 1998
        SPS、制御、ロボット、通信、視覚化タスクに関する統一的なプログラミング環境の第2世代

      • 1995
        モバイルのロボットプログラミング操作ターミナル開発

      • 1991
        未来志向の2製品、KemroとRondoの開発開始

      • 1990
        ドイツ支社開設

      • 1985
        香港最大の銀行顧客預金システム用に制御装置を開発

      • 1982
        銀行向け最初の安全制御システムおよびアクセスコントロールシステムを開発

      • 1975
        圧延機向け最初のコントローラーをマイクロプロセッサーベースで開発

      • 1970
        カール・クレッツマイアーが入社

      • 1968
        グンター・クリップナーによってバウムバッハ通り22番地に会社設立

    お問い合わせ

    詳細情報やご質問、折り返しのご連絡などお気軽にお問い合わせください。

     

    ありがとうございます:

    お客様の情報は送信されました。