お問い合わせ

    ロボティクス向けのソリューション

    ロボットおよび機械メーカー向けのKeMotion

    1つのシステムでロボットと機械に対応

    私たちはカスタムのロボットメカニズムを使いやすくします。当社のコントロールソリューションでは、従来の機械コントロールと本格的なロボットコントロールが単一のプラットフォームに統合されています。多様性に富むアプリケーションにおけるロボティクスモーションでの20年を超える経験を活かし、お客様の特定メカニズムを簡単かつすぐに稼働させられるような、将来も使い続けられるオートメーションソリューションを提供します。当社のお客様は、アプリケーションに合わせて最適化されたロボットメカニズムのトップメーカーです。多岐にわたるモバイルおよび固定HMIソリューションや、完全に統合された安全技術により、多様なアプリケーションの実装が可能になっています。
    私たちは、高い能力を持つロボットのように、最初のアイデアが生まれて最終製品ができあがるまで、常にお客様のそばでサポートすることを目指しています。

    特長

    • アプリケーションの市場投入までの時間をスピードアップ
    • 継続的な開発を通じた規格への準拠
    • 機械制御システムへのクロック同期によるロボティクスの統合
    • 統合済みの各種ロボット
    • 開発作業をサポートするサービス
    システム図:KeMotionは、ロボティクスカーネル、PLCとモーション、コントロールとドライブ、安全技術、HMIを組み合わせたハイパフォーマンスなプラットフォームです。

    ハードウェアとソフトウェアが完璧な組み合わせ

    1つの制御システムで、お客様のマシンロジックとクロック同期された最大16台のロボットを稼働させます。ロボットカーネル、PLCとモーション、コントロールとドライブ、安全技術、そしてHMIを組み合わせたハイパフォーマンスなプラットフォームであるKeMotionで、これを実現します。

    ハードウェア、ソフトウェア、機械、そしてロボットの間での通信は、リアルタイムで直接行われます。制御システムでは、インテリジェントなアルゴリズムによって、パスに正確に追随する高精度モーションが物理的限界で可能になります。
    お客様自身で、どのKeMotion機能を利用するか、どの機能を独自に開発するのかを決定できます。モジュール型のソフトウェアプラットフォームにより、お客様に最適な組み合わせを自由に選択できます。

    もっと表示

    フィールドバスインターフェースIOSシステム信号送信システム安全技術ユーザー管理といった基本機能は当社のプラットフォームで提供され、すぐに利用できます。
    お客様のノウハウをシンプルかつ即座にKeMotionに統合するだけです。これによって時間、コスト、労力を節約できます。

    同時に、KeMotionに投資することは、未来に対する投資でもあります。新しいバージョンがリリースされるたびに、規格や新しい機能に対応するよう拡張と統合が行われます。 アップデートのたびに、こうした機能をすぐに利用できるようになります。さらに、インダストリー4.0対応デバイスによるネットワーク形成の拡張も、すでに組み込まれています。標準化された多数のインターフェースが、デジタル化への道を支援します。

    ターンキーソリューションと柔軟性の両方を提供します。

    KeMotionは、ロボットおよび機械向けの将来も使い続けられるオートメーションソリューションです。すぐに利用できるターンキーシステムとして、あるいは、個々のニーズに合わせて細部までカスタマイズできるシステムとして導入できます。当社のエキスパートが、最初のアイデアが生まれてソリューションが完成するまでお手伝いします。

    ロボットや機械と素早く簡単に使用

    作業中の産業ロボットアーム

    ハイエンドテクノロジー機能を通じたリーダーシップ

    KeMotionによって、ロボットは機械の固定コンポーネントになります。これほどまでに容易になったのは、理由があります。遅延時間や通信ドライバーを加えることなく、機械とクロック同期がとられた1台または複数のロボットの動きを、慣れ親しんだツール環境でドラッグアンドドロップ操作を使用して制御できます。
    KeMotionでは、PLC、モーション、ロボティクス、ドライブテクノロジー、安全技術、HMIを1つのコンパクトなシステムに統合しています。

    お客様独自のロボット運動学の開発を支援、あるいは当社パートナーから提供される幅広いロボットメカニズムを利用する形で支援します。


    機械およびロボットオートメーション向けの包括的ソリューション

    迅速なエンジニアリング

    ターンキーロボティクスを使用して、プロジェクトを簡単かつ迅速に実現できます。ユーザーが使いやすいツールセットには、30を超えるロボットタイプが事前定義されています。コミッショニングの前に、3Dシミュレーションを使用して、ロボットやロボットセルを最適化できます。

    プログラミングの代わりにパラメーター化

    ウィザードやテンプレートを活用してコミッショニング時間を1/4に短縮できます。ロボット用ツールの統合は簡単です。作業エリア、禁止エリア、信号エリアを自由に定義して作成できます。便利なウィザードを使用して、パレタイジングパターンをプログラミングできます。

    未来を知る

    計画したパスに沿ってロボットが移動している間、実際のロボットの動きに先行してプレビューが表示されます。これにより、KeMotionでは指定パス上の最適な動的軌道を計算して、逸脱があった際には即座に反応できるようになります。

    目に見えないガラスの壁に歯車を描く手の画像

    高速で精密

    動的モーメントモデルは、実際のロボットをモデル化したイメージです。個々のコンポーネントの質量、慣性、弾性、摩擦が考慮され、ロボットの最も速い動きでも高い精度を達成します。

    柔軟で個別化:ノウハウを組み込んだプラットフォーム

    社内での最適なロボット統合に関するスケッチをノートに描く人の画像

    お客様自身で、どのKEBA機能を利用するか、どの機能を独自に開発するのかを決定できます。モジュール型のソフトウェアプラットフォームでは、開発者が独自のノウハウを制御システムに統合するための幅広いオプションが提供されます。これにより、お客様独自のノウハウを保護して、既存の専門知識を再利用できるようになります。

    フィールドバスインターフェース、I/Oシステム、信号送信システム、セキュリティ、ユーザー管理といった基本機能は、当社のプラットフォームで提供され、すぐに利用できます。その後で、お客様独自のプロセスに関するノウハウなどをインポートします。これにより、節約できた時間とコストをソリューション自体に投資できるようになり、市場での差別化を図れます。

    3つの主要メリット

    • 継続して拡張および維持されることで、将来も使い続けられるプラットフォームを手に入れられます。

    • どのテクノロジー機能も、必要に応じてプラットフォームからアクセスできます。お客様が、どのソフトウェア機能を独自に開発するのかを決定します。

    • アップデートされた規格は、当社が対応します。お客様はアプリケーションソリューションの細部だけに集中できます。


    オープンなLinuxベースのコントロールソリューション:

    双方の長所を採用

    新しい分野にも迅速に適合:標準化されたインターフェースにより、お客様のテクノロジーを当社システムに統合するのが容易になります。お客様が持つノウハウを当社のテクノロジーモジュールに組み込めます。

    HMI:拡張可能で柔軟性が高く、すでに作成済み

    KeMotionでは、すでに作成された拡張可能なビジュアリゼーションフレームワークが提供されます。このフレームワークまたは当社のAPIを使用し、任意のプログラミング言語で、プラットフォームに依存しない操作デバイスを作成できます。

    人間とロボットの連携

    ロボットと人間との間の安全性は、どのように確保すべきでしょうか。安全なロボティクスは、私たちが長年取り組んできた課題です。

    現在、当社の安全ソリューションはTS 15066機械指令に準拠しています。当社のロボティクスカーネルには、人間とロボットの安全な連携、すなわち人間とロボットの協働を実装するのに必要なすべての機能性が含まれるフレームワークが加えられています。特にHRIアプリケーションについては、安全な停止状態、距離のモニタリング、出力制限、フォース制限、あるいは手動誘導といった課題が重要です。この領域に関する幅広いオプションを提供できます。

    さらに、高荷重ロボティクス分野での当社の実験プロジェクトでは、期待できる結果が示されています。こうしたことから、人間とロボットの連携の未来を解決する当社の繊細なアプローチが正しいことが証明されています。


    安全およびロボティクスの関連製品:

    ソフトウェアフレームワーク

    安全技術とロボティクスが完全に連携:機能PLCのように、個々に組み合わせることが可能な一連の認証済み機能モジュールによって、安全機能のアプリケーションを簡単かつ効率的に実現できます。

    高荷重向けのHRIソリューション

    高荷重ロボティクス分野のお客様は、動きを妨げる保護フェンスなしに、人間とロボットの直接的な協働を実現するソリューションを探しています。しかし、これには安全性への新しいアプローチが必要です。

    独自の協働ロボットを構築

    協働アプリケーションの導入を検討していますか。私たちがサポートします。当社のロボット制御システムは、運動学的なあらゆる動きを習得し、追加のノウハウ、Linuxプラットフォーム、そして合致するHMIを提供します。もちろん安全技術も含まれています。

    お問い合わせ

    アプリケーション

    他の要素と共に透明なタッチスクリーンに表示された光る円を指でタップしている男性の画像

    プロジェクト計画時やコミッショニング時の貴重な時間を節約するために、KeMotionではパッケージングおよび溶接アプリケーション向けのテクノロジーパッケージが提供されます。これらは、コストを節約し、お客様のアプリケーションにハイエンドテクノロジーを付加します。 例えば、クロック制御されたコンベヤーベルトを採用したパッケージングシステムでは、生産性を25 %以上向上できます。


    多岐にわたるアプリケーションやプロセス向けに十分に実証済みのソリューション:

    研削加工 • 曲げ加工 • 塗装 • 溶接 • ピックアンドプレース • パレタイジング • ハンドリング • CNC • ウエハハンドリング • 接着 • ロボティクスサービス • 捺染 • ダイカスト • プラスチック • その他、多数


    特長:

    コンベヤーベルトで作業するロボット

    極めて短時間に完璧なパッケージング機を作成

    KeMotionは、ピックアンドプレース、パレタイジングロボット、トップローダー、分割機、箱詰め機、レイヤーパレタイザーといったパッケージング産業で使用されるプロセスをシンプル、高速、かつ精密に制御します。当社の3Dシミュレーションツールを使用すれば、実際のシステムが何を達成できるかをプロジェクト計画の段階で確認できるようになります。

    溶接ロボットの詳細画像

    正確な溶接を実現するロボティクスソリューション

    当社のターンキー溶接アプリケーションを使用して、お客様の溶接プロセスを構成、操作、およびモニタリングできます。広範な溶接パターンに加え、当社の6Dスマートタッチ機能で機械的な偏差やワークの形状または位置の許容量を補正できます。

    ロボティクス向けのハードウェアとソフトウェア

    プロジェクトを簡単かつ迅速に実現するのが目標です。開発時間の短縮、アプリケーションに合わせて最適化された機械設計、そして簡単で迅速なコミッショニングは、機械技術会社の基本要件です。

    コントロールおよびドライブシステム

    ロボティクス、PLC、モーションが単一のコントローラーに統合されています。これにより、簡素化されたシステム設計や標準化されたプログラミングインターフェースなど、数多くのメリットをもたらします。

    KeDrive D3の詳細はこちら

    追加設定なし、あるいはカスタムのソフトウェア

    ウィザードやテンプレート:ユーザーの操作性を最大限まで高めることは、KEBAのモットーである「プログラミングの代わりにパラメーター化」に含まれる理念です。
    これは、修正の実装も容易にします。

    ロボティクスソフトウェアの詳細はこちら

    ロボットや機械の直感的な操作

    操作や観察の効率性を高める、人間工学に基づいた優れた設計と直感的な操作を可能にします。 アプリケーションに合わせて最適化された強力なハードウェアと使いやすいソフトウェアを手に入れることができます。

    KeTopハンドヘルド操作デバイスの詳細はこちら

    人間と機械に対する最大限の安全性

    安全性にとって重要な要件の迅速な実装:現行の規格や指令に準拠した、ロボットや機械の安全な操作を実現するソフトウェアと安全CPUが含まれています。

    KeSafe安全技術の詳細はこちら(英語)

    PLCとロボティクスの組み合わせであらゆる機械を制御

    ロボティクス、PLC、モーションが単一のコントローラーに統合されているため、ロボットの統合に数多くのメリットをもたらします。

    • 簡素化されたシステム設計
    • 迅速なコミッショニング
    • 必要なケーブル配線を大幅に削減
    • PLC、モーション、ロボットコントロールの間のインターフェースを排除
    • 完全に同期されたシステムクロックとプログラムシーケンス
    • IEC 61131-3に準拠したCODESYS 3.5ベースのプログラミング可能で強力なPLC
    • PLCopen Motion機能ブロックおよび標準モジュールによる本格的な機械制御
    • PLC、モーション、ロボティクス用の標準化された単一プログラミングインターフェース

    当社のお客様から大きな信頼を得ています。

    私たちが志すのは、お客様とその課題を理解することです。当社は、細部に至るまでお客様のプロセスや要件を熟知しているため、さまざまな業界でオートメーションを牽引するエキスパート集団に成長しました。こうした理解が、成功する長期的パートナーシップの基礎になっています。]>

    Comau社のロゴ
    Dürr logo
    Efort社のロゴ
    GEM社のロゴ
    HY Robotics社のロゴ
    現代自動車社のロゴ
    igm社のロゴ
    三菱電機社のロゴ
    トルンプ社のロゴ
    現代自動車社のロゴ
    サムスン社のロゴ

    関連製品

    大勢の人が歩いている会場のぼかし効果を施した画像

    KEBAチームとの対話

    展示会、国際会議、ウェビナーを通じて、当社のエキスパートと直接お話ください。個別ミーティングのアポイント予約を承ります。

    機械の詳細画像

    機械技術

    KEBAは皆様と活発なパートナーシップを築きます。将来も使い続けられる、スケーラブルでオープンなエンドツーエンドのオートメーションシステムを提供します。

    KEBA KeTopデバイス製品の画像

    操作用ソリューション

    セキュアで効率的な独自のモバイル型コントロールデバイス群を用意しています。キーボード、タッチスクリーン、マルチタッチから選択できます。

    スマートファクトリーを表したベクターグラフィックス

    インダストリー4.0

    最大限のセキュリティが確保されたオープンプラットフォームアーキテクチャ:当社のテクノロジーにより、オーダーメードのI4.0ソリューションを今すぐに構築して実装できます。

    エラーが発生しました

    電子メールを keba@keba.com に直接送信してください。

    お問い合わせは正常に送信されました

    お問い合わせありがとうございます。当社のKEBAカスタマーサポートはお客様に速やかにご連絡いたします。

    お問い合わせ

    詳細情報やご質問、折り返しのご連絡などお気軽にお問い合わせください。

    姓 は入力が必須です
    名 は入力が必須です
    Eメール は入力が必須です
    件名 は入力が必須です
    お客様の情報 は入力が必須です
    お問い合わせ先
    Shiori Takaragi
    Shiori Takaragi セールスサポート +81 3 6712 9941
    Please select your preferred language
    KEBA - Automation by innovation.