KeTop T70製品イメージ

KeTop T70

最高のパフォーマンスと鮮明なディスプレイ

最先端の光学と人間工学に基づく最良のデザイン

KeTop T70モバイル端末は高解像度のディスプレイを備えており、ハイパフォーマンスなARMプロセッサー群から選択して搭載できます。要件の厳しいビジュアリゼーションや操作アプリケーションに最適です。ハウジングは頑丈ながら軽量で、人間工学に基づいたデザインは長時間でも疲れない操作を可能にします。

アプリケーション要件の増加に伴う新しいプロセッサーテクノロジーへのアップグレードを容易にするモジュール型構造や、デバイス背面のオプションのキーボードの追加により、KeTop T70は長期にわたって使用できる万能なハンドヘルド操作デバイスとなります。

高解像度

高解像度

鮮明なディスプレイ

人間工学的

人間工学的

デザイン

投資保護

投資保護

スケーラブルなパフォーマンスで実現

オプション

オプション

デバイス背面のキーボード

ムーアの法則に従ってパフォーマンスが向上することを示すグラフ

信頼性の高い投資保護

プロセッサーの新世代が登場するたびにデバイスのパフォーマンスも向上

最新のビジュアリゼーションデバイスのユーザーインターフェースは、素早く流動的でなければなりません。将来の要件を満たすために、KeTop T70はモジュール型デザインを採用しています。これにより、新しいプロセッサーテクノロジーへの移行が簡単かつ素早く行えます。ビジュアリゼーションアプリケーションが拡張されるとパフォーマンスが低下するのは、もはや過去の話になります。

最大の操作効率

複数のボタンを同時に作動させるためにデバイス背面に設計されたオプションのキーボード

ハンドヘルド操作デバイスにおいて、人間工学は決定的な役割を果たします。ユーザーの操作挙動を分析した結果、特に効率的に作業するために、たびたび複数のボタンを同時に作動させていることが明らかになりました。そのため、KeTop T70では、ボタンを見ずに探し出すための触覚的サポートを備えたオプションのキーボードがデバイス背面に設計されました。

その結果、例えば、自然なハンドリングで複数の軸を同時に動かすことが可能になりました。頻繁に使うボタン([Menu]、[Home]、[Back]など)は、人間工学に基づいて配置されています。

テクニカルデータ

KeTop T70
Display
TypeTFT
Size"7"" (9:16)"
Resolution"WSVGA, 600 x 1024"
Touch sensoranalog-resistive
BacklightLED
Operating elements (1 element can be selected)
Membrane keyboardmax. 21 buttons on the front side, max. 12 buttons on rear side
Selection switch2, 4 or 16 levels"
Key switch2 or 3 positions
Push buttonsno-detent or detent
CharacteristicsKEBA standard / KEBA robotics
Safety elements
enabling switch3 levels, 2 channels, B10d=1,000,000, Optional safety electronics
emergency-stop button / gray stop button2 channels, B10d=250,000
Safety categoryPLe acc. to EN 13849-1 or SIL3 acc. to EN 61508 can be achieved
エラーが発生しました

電子メールを keba@keba.com に直接送信してください。

お問い合わせは正常に送信されました

お問い合わせありがとうございます。当社のKEBAカスタマーサポートはお客様に速やかにご連絡いたします。

お問い合わせ

詳細情報やご質問、折り返しのご連絡などお気軽にお問い合わせください。

姓 は入力が必須です
名 は入力が必須です
Eメール は入力が必須です 電子メールアドレスを入力してください
件名 は入力が必須です
お客様の情報 は入力が必須です
お問い合わせ先
Shiori Takaragi
Shiori Takaragi セールスサポート +81 3 6712 9941
Please select your preferred language
Your browser is out of date
Internet Explorer is no longer supported. Please switch to a current browser to use keba.com to its fullest extent.

Edge

Chrome

Safari

Firefox

KEBA - Automation by innovation.