お問い合わせ

    ロボティクスソフトウェア

    多数のハイエンドテクノロジーをもたらすKeMotion

    直感的なロボットプログラミング

    当社のロボティクスソリューションであるKeMotionは、あらゆる方向に拡張できる持続可能なLinuxベースのソフトウェアプラットフォームです。30を超える事前定義されたロボットタイプから選択して、すぐにアプリケーションの作成に取りかかれます。当社のシミュレーションを使用することで、プロジェクトの試験、最適化、妥当性確認を楽に行えます。ロボットの動きは、どれも事前に計算されます。これにより、プロセスと同期のとれた最高のパス精度が達成されます。たった数時間で、お客様の生産ラインや機械にロボットを統合できます。

    特長

    • 簡単かつ迅速、そして確実にプロジェクトを実装
    • プログラミングの代わりにパラメーター化:迅速に開始可能
    • シミュレーション:試験、最適化、妥当性確認に役立つ
    • プロセスと同期のとれた最高の精度
    • 動的運動量モデルにより完全に動的
    パートナーとして

    パートナーとして

    共に成功

    持続可能

    持続可能

    Linuxベースのプラットフォーム

    すぐに使える

    すぐに使える

    安定したフレームワークにより市場投入までの時間を短縮

    カスタマイズ

    カスタマイズ

    独自の差別化に対してオープン

    KeMotionソフトウェアには、キーボードなど、一部のオプションが正方形で表示されます。右側には、各種のロボットの動きが示されています。中央の上部には、これらをつなげるソフトウェアプログラムKeStudioが、稼働中のノートパソコンの画面に表示されています。

    次のオートメーションレベルに簡単にステップアップできます。

    当社のロボティクスソリューションKeMotionでは、生産ラインや機械にロボットをシームレスに統合するためのソフトウェアプラットフォームが提供されます。
    追加のプログラミングなしに、最大16台のロボットを構成して、1つのコントロールセットで使用できます。すべてのロボット、機械、プロセスコントロールが1つのソフトウェアプロジェクトに含まれているため、データは同期的に交換または共有されます。機械の生産性と可用性は大幅に高まります。

    もっと表示

    作動作業は現場で初めて開始するのではなく、オフィス内で始まります。これは、多岐にわたるシミュレーションおよびビジュアリゼーションオプションによって可能になります。現場では、シンプルなティーチングロボットプログラミングと、いくつかのアシスタントやウィザードを使うことで、実際の機械を素早く調整できます。

    持続可能なLinuxベースのソフトウェアプラットフォームの接続性とオープンな特性により、未来のデジタル環境とネットワーク形成への道が開きます。セキュリティコンセプトやソリューションも提供され、お客様のIT要件に合わせて簡単に適応できます。機械学習アルゴリズム、人工知能、予知保全の導入も可能です。

    お客様独自のノウハウや既存のソフトウェアソリューションの統合をご希望でしょうか。それも可能です。ぜひ、お問い合わせください。 1対1でのコンサルティングも承ります。

    すぐに使用できるハイエンドロボティクス

    当社のソフトウェアは、ロボットのプログラミングを簡素化します。作成済みのプログラムコンポーネントを使うだけです。複雑なロボットアプリケーションは、グラフィカルな操作パネル上で簡単かつ素早く組み立てられます。

    エンジニアリングプログラムKeStudioのページが表示されたノートパソコンのスクリーン

    迅速なエンジニアリング

    プロジェクトをより早くシンプルに

    ....すぐに利用できるロボティクス

    • 30を超える事前定義されたロボットタイプを含む、構成およびプログラミング用のツールセット
    • 事前構成された入力スクリーンに機械パラメーターを入力すれば、アプリケーションのプログラミングを開始可能
    • 広範なKAIROロボット命令セットを使用したTeachViewでのプログラミングにより、コードを1/10に削減

    PLCとロボティクスの組み合わせであらゆる機械を制御

    ロボティクス、PLC、モーションが単一のコントローラーに統合されているため、ロボットの統合に数多くのメリットをもたらします。

    • 簡素化されたシステム構造
    • 迅速なコミッショニング
    • 配線を大幅に削減
    • PLC、モーション、ロボットコントロールの間のインターフェースを排除



    • IEC 61131-3に準拠したCODESYS 3.5ベースのプログラミング可能なハイパフォーマンスPLC
    • PLCopen Motion機能コンポーネントおよび標準モジュールによる完全な機械制御
    • PLC、モーション、ロボティクス用の標準化された単一操作パネル
    左手前の角がフォーカスされた画像。KEBAのKeTop製品を持ち、操作パネル上のボタンを押している。若干のぼかし効果が施されているが、背景には軽量のロボットと点滅しているコントロールキャビネットが写る画像。

    ロボットおよび機械の直感的な操作

    操作や観察の効率性を高める上で、人間工学に基づいた優れた設計と直感的な操作は重要な要素です。KeTopデバイスは、ユーザーに合わせて最適化されたハイパフォーマンスなハードウェアと、対応する使いやすいソフトウェアを提供します。

    ロボットとの効率的な作業

    すぐに利用できるTeachViewロボティクスインターフェースにより、ロボットプログラムの作成時間を短縮でき、極めて短時間で最適化された結果を得られます。さらに、直感的なティーチング向けに、対象アプリケーションに最適化された別のKeTop手動操作デバイスもあります。

    もっと表示

    1つのソフトウェアで、モバイル型から固定型の操作デバイスまで対応

    KEBAの直感的なユーザーインターフェースは、使いやすいオートメーションツールであるKeStudioで一度作成すれば、モバイル型または固定型の操作デバイスのどちらであっても利用できます。

    関連製品

    光っているロックのグラフィック表現を触ろうとしている手の画像

    産業用ソフトウェア

    国際市場で実証済みで、お客様の業界向けにカスタマイズ:多岐にわたるインテリジェントテクノロジーおよびソフトウェアソリューションを提供します。

    人差し指でタッチしたガラスの壁には、2つのロボットのイメージが光って表示されている。

    ロボティクスソリューション

    当社のロボティクスソリューションでは、従来の機械コントロールと、複数のロボット向けの本格的なコントロールが単一のプラットフォームに統合されています。

    黄色の安全ヘルメットと作業着を着用し、産業用ロボットのすぐ近くで操作しているオペレーターの画像

    安全技術

    KeSafeを使用することで、安全技術の各種要件を実装し、ロボットや機械の安全な操作を保証できます。

    KEBAが提供する7種類のKeTopモデル

    複数の用途(英語)

    直感的なユーザーインターフェースは、一度構成すれば、モバイル型および固定型の操作デバイスで使用できるようになります。

    エラーが発生しました

    電子メールを keba@keba.com に直接送信してください。

    お問い合わせは正常に送信されました

    お問い合わせありがとうございます。当社のKEBAカスタマーサポートはお客様に速やかにご連絡いたします。

    お問い合わせ

    詳細情報やご質問、折り返しのご連絡などお気軽にお問い合わせください。

    姓 は入力が必須です
    名 は入力が必須です
    Eメール は入力が必須です
    件名 は入力が必須です
    お客様の情報 は入力が必須です
    お問い合わせ先
    Shiori Takaragi
    Shiori Takaragi セールスサポート +81 3 6712 9941
    Please select your preferred language
    KEBA - Automation by innovation.