KEBAのユニークなカスタマイズソリューション

KEBA// 2022国際ロボット展に出展します

17.2.2022
「全ては耳を傾け、理解することから始まる」 KEBAはiREX2022でこの新しいメッセージを自信をもって掲げます。一見、このメッセージは自動化とは関係無さそうに見えますが、そういった想像は裏切られることになるでしょう。当社のブースでKEBAのハイライトをご覧下さい!

「コミュニケーションチャンネル、市場、商品、そして戦略の多様性は、これまでになく急速に進んでいます」とKEBA Japanの代表、村上正和は述べる。「この多様性こそがまさしく顧客の声に耳を傾けることが非常に重要な理由です。顧客のニーズに耳を傾けて理解する会社だからこそ、ニーズに合わせたユニークなカスタマイズソリューションを提供することができます。」

東京ビッグサイト東5ホール (E5-38)。それぞれのお客様にとって最適なカスタムロボットソリューションと革新的なオペレーションソリューションを求める方々の回答がここにあります。

ぜひ、一緒に考えさせてください:  ロボットビルダーとして最適なアプリケーションのアイデア  あなたが想像する最適な制御ソリューション  それともタブレットとロボット及び機械オペレーターが、どのように一つのユニットになるのか、解決策をお探しですか?

国際ロボット展のブースではワイヤレスオペレーションのメリットを確認することができます。見どころはそれだけではありません。 当社の二つのロボットデモで①当社のティーチングペンダントを直に体験することができ、②ティーチングレスで物体を自動認識、自動選択するAIモジュールのデモを見ることができます。

当社のブースでこういった興味深いテーマ、ソリューションについてお話しませんか?KEBAの日本チームは、貴社に最適のソリューションを探すために、貴社からのご要望やご要求をお聞きし、最適なソリューションの実現のお手伝いができればと、お待ちしております。

国際ロボット展でお会いできることを心よりお待ちしております。 東京ビッグサイト東5ホール (E5-38)

HMIの詳細はブログをご確認ください(https://automation-insights.keba.com/en/blog/tag/hmi-innovations).

村上正和, KEBA Japan, KEBA Industrial Automation GmbH 代表取締役

KeTop Safe wireless: Safe wirelessシリーズは、ハイエンドスマート フォンのようなマルチタッチ操作及び他の機器との接続性を安全なマシンオペレーションと共に提供します。

「全ては耳を傾け、理解することから始まる」


Please select your preferred language
Your browser is out of date
Internet Explorer is no longer supported. Please switch to a current browser to use keba.com to its fullest extent.

Edge

Chrome

Safari

Firefox

KEBA - Automation by innovation.