Please select your preferred language

close
map
    • スピードを問うなら...

      KeMotion

      ロボットと機械をオートメンション化するトータルソリューション

    5つのコアコンポーネントをもつ完全なシステム

    KeMotionは5つのコア・コンポーネントで構成されており、インダストリー4.0時代におけるロボットや機械の、高速でオープンかつカスタマイズ可能なオートメーションの基盤になります。ハイパフォーマンスなテクノロジー機能を組み込んだスケーラブルなハードウェアとターンキーソフトウェアのパッケージによって、迅速かつ簡単に最適なソリューションを見つけ出すことができます。

    ロボティクス

    KeMotionのターンキーロボッティクスソリューションは、最大のパフォーマンスと最高の精度を誇る比類のないハイエンドテクノロジーです。

    PLC + Motion

    ロボティクスソリューションにとどまらず、KeMotionは機械全体を制御することができます。

    コントロール+ドライブ

    オプションで統合されたセーフティコントローラを含む安全システムとオールインワンシステムモジュラーKeDrive for Motionは、通常のシステムの半分のサイズしかありません。

    セキュリティテクノロジー

    KeSafeは、人と機械の最大限の安全性を保証するPLC、単軸およびロボティクスに役立つ省スペースのセキュリティソリューションです。

    ヒューマンマシーンインターフェイス

    KeMotionの完成されたロボットHMIとKeTopデバイスの大容量のパレットは簡単かつ迅速な操作を可能にします。

    周辺機器も簡単に実装

    ユーザーフレンドリーなエンジニアリング

    直感的なティーチングのための最新HMI

    最適に統合されたロボットセキュリティ

    ロボティクス、PLC、モーションのための制御

    高性能ドライブ技術

    ハードウェアとソフトウェア

    システムセットアップ

     

    ハイエンドテクノロジー機能で優位に立つ

    短い開発期間、使用に最適化された機械設計、簡単かつ迅速なセットアップ。これらは機械エンジニアの必須条件です。加えて最新の生産設備は経済的でなければいけません。

    ポイントは、最小のエネルギー消費で最大のマシンパフォーマンスを出すことです。KeMotionはそれを実現する数々のハイエンドテクノロジーを提供しています。

     
     

    PLC + あらゆる機械のMotionを制御

    KeMotionではロボティクス、PLCならびにモーションが単一のコントローラに統一されており、それにより多くの利点が生まれます:

    -簡略化されたシステム設計-より早いセットアップ-ケーブルコストの大幅削減-PLC、モーション、ロボット制御をつなぐインタフェースをカット-システムクロックとプログラムシーケンスの完璧な同期

    -CODESYS 3.5に基づくIEC 61131-3プログラミング可能なPLCにより、ハイパフォーマンスを実現-PLCopen Motionのファンクションブロックと標準コンポーネントによる高性能機械制御 -PLC、モーション、ロボティクスのための標準化されたプログラミングインターフェース

     

    ドライブテクノロジー、コントロールテクノロジー、セキュリティテクノロジー

    オールインワンシステム

    KeDrive for Motionプラットフォームは、さまざまなコントロールタスクおよびドライブタスクを最適に解決するため、コントロール、セイフティコントローラおよび多軸ドライブをきわめて柔軟に、かつ完璧に組み込まれています。 モジュラー&スケーラブルモジュラー設計により、例えば分散型制御キャビネットでは、ドライブモジュールを制御装置からはずして使用することができます。50%以上の省スペース従来のシステム構成と比較してコンパクトなKeDrive for Motion システムは、制御キャビネットの半分以上を節約できます。

    コストパフォーマンスの高い多軸ドライブきわめてダイナミックなドライブモジュールは、過負荷300%に保護されており、1軸、2軸および3軸バージョンで利用できます。統合されたセーフティコントローラオプションで直接コントロールモジュールに統合されて軸を決めているKeSafeのセーフティコントローラは、ロジック、単軸およびロボットのためのセキュリティ機能を提供します。

    もっと詳しく(英語)
     

    ロボットと機械を直感的に制御する

     

    高度な人間工学と直感的なユーザーインターフェイスは、効率的な作業と監視のための重要なファクターです。KeTopデバイスにはハイパフォーマンスで、使用に最適化されたハードウェアのみならず、それに見合ったユーザーフレンドリーなソフトウェアもあります。

    ロボットでもっとも効率的な作業

    ロボットオペレータインタフェースであるターンキーTeachviewがロボットプログラムの作成時間を短縮しました。 記録的な速さで最良の結果が保証されています。さらに直感的なティーチング用に、それぞれの異なる用途に最適化されたKeTop携帯端末が用意されています。

    一つのソフトウェアでモバイルから固定まで

    直感的なユーザインタフェースを、KEBAのユーザーフレンドリーなオートメーションツールKeStudioを使って作成しなければなりませんが、一度作ったインターフェイスはモバイルあるいは固定の制御デバイスの両方に使用することができます。

    もっと詳しく

    KeSafe

    人と機械を守る最大限のセキュリティ

    自由にプログラム可能なセキュリティコントローラKeSafeは、任意のシリアルキネマティクスと機械によってロボットを安全に操作します。 高性能なセキュリティ機能による小さなロボットセルKeSafeはロボットのワーキングスペース、TCP速度、および定義可能なロボットポイントのセキュリティを保証します。空間の安全を保証するセーフティガードがロボットの近くに設置することができ、きわめて狭い設置面で省スペースのセルを可能にします。 さらに3つの設定レベルでスケーラブルなセキュリティ技術があり、それにより関連するすべての安全基準とガイドラインを満たすことができます。

    3つの設定レベルでスケーラブルなセキュリティサービス - KeSafe PLC: 安全なロジック - KeSafe Motion: 安全な単軸 - KeSafe Robotics: 安全なロボットと安全なロボット軸 すべての安全基準とガイドラインの遵守 -カテゴリ4までの完全なソリューションは、PLEはEN ISO 13849-1に、SIL3はEN 62061およびEN 61508にしたがっています。 -EN 61800-5-2 にしたがった安全な単軸機能(KeSafe Motion) -EN ISO 10218にしたがった安全なロボットモジュール(KeSafe Robotics)

    安全性

    お問い合わせ

    詳細情報やご質問、折り返しのご連絡などお気軽にお問い合わせください。

     

    ありがとうございます:

    お客様の情報は送信されました。

    お問い合わせ先

    Martina Gusenbauer

    Martina Gusenbauer

    セールスサポート

    +43 732 7090 23399