お問い合わせ

    KePlastソフトウェアフレームワーク

    プラスチック産業向けのハイパフォーマンスなテクノロジー

    ソフトウェアで差別化

    油圧式、ハイブリッド式、全電動式、あるいは他のプラスチック射出成形機向けのシングルボードのコンピューターまたは複雑なモジュール型システムであっても、KePlastのすべてのシステムは完全にスケーラブルで革新的なソフトウェアプラットフォームに基づいています。KePlastフレームワークソフトウェアは、極めて移植性が高く設計されています。ある射出成形機向けに作成されたプログラムは、異なるハードウェアで構成され、KePlastによって制御された別の機械でも、多くの調整を行う必要なく動作します。

    簡単かつ素早くアプリケーションを作成

    射出成形機用の包括的なソフトウェアとテクノロジーライブラリーにより、各種アプリケーションを簡単かつ楽に作成できます。さらに、このLinuxベースアーキテクチャによる最先端ソフトウェアパッケージは、将来的なインダストリー4.0の要件にも対応する、将来も使い続けられる安定したソリューションとなります。

    将来も使い続けられる

    将来も使い続けられる

    将来も使い続けられるテクノロジーによる利点

    オープンな特性

    オープンな特性

    オープンかつ最新のソフトウェアアーキテクチャ

    競争上の優位性

    競争上の優位性

    すでに作成されたフレームワークにより市場投入までの時間を短縮

    個別性

    個別性

    カスタマイズでお客様のあらゆる要件に対応

    Image of an injection molding machine in a cycle of the associated software technologies based on the KePlast Software Framework

    KePlastソフトウェアプラットフォーム

    機械ライフサイクルにおける利点

    オートメーションサイクルのあらゆるフェーズにおいて、当社のKePlastソフトウェアは最適なサポートを提供します。
    革新的なソフトウェアテクノロジー、エンジニアリング、コミッショニングから、機械の操作や生産ツールまでを提供します。

    革新的なソフトウェアテクノロジーと共に、KePlastフレームワークにはスマートなエンジニアリングツールやウィザードが含まれています。

    4つのソフトウェアパッケージの続きはこちらからお読みください。

    もっと表示

    -革新的なソフトウェアテクノロジー
    このソフトウェアフレームワークは、2プラテンおよび電気式を含む、あらゆるタイプの射出成形機に最適です。EtherCATおよびOPC UAといった最新の通信テクノロジーや、FPGAハードウェアを介した最適なサポートと共に最新のコントロールコンセプトも使用できます。

    • スマートなエンジニアリングと迅速なコミッショニング
      多岐にわたるツールスイートにより、迅速でガイドに沿った機械アプリケーションの作成が可能です。KePlast AppCoといった支援ウィザードは、機械の迅速なコミッショニングを容易にするため、市場投入までの時間を短縮できます。

    • 効率的な操作
      KEBAのビジュアリゼーションは、ユーザーの操作を重視して開発されています。KePlastのユーザーインターフェースは、最高のユーザビリティ、最新のジェスチャーコントロール、高品質なデザインを基盤として開発されているため、操作シーケンスは短くなり、お客様の機械を差別化します。

    • 生産ツールとウィザード
      製造を最適化する際に、生産プロセスを簡易化するツールやインテリジェントなアシスタントが機械オペレーターをサポートします。KePlast EasyNet MESやKePlast ServiceNetといった計画ツールにより、リモートアクセスが可能になるため、ユーザーは世界中のどこからでもシステムに素早くアクセスしながら、必要なサポートも受けられます。

    革新的なソフトウェアテクノロジー

    OPC UA情報モデル

    OPC UAに対応する一般的な情報モデルのベースとなっているのは、インテリジェントなソフトウェアコンセプトです。つまり、EUROMAPインターフェースなどの規格は作成された状態で提供されますが、個々のデータ構造やお客様固有のデータモデルの作成も可能です。

    KePlastアプリケーションフレームワーク

    KePlastアプリケーションフレームワークでは、射出成形機用の包括的なソフトウェアとテクノロジーライブラリーが提供されるため、各種アプリケーションを簡単かつ楽に作成できます。Linuxベースアーキテクチャによる最先端の強力なソフトウェアパッケージは、インダストリー4.0の要件にも対応する、将来も使い続けられる安定したソリューションとなります。

    温度およびホットランナーの制御

    複雑な射出成形機の重要なコンポーネントの1つが、高品質な温度およびホットランナーの制御です。このソフトウェアには、特殊なホットランナーテクノロジーモジュールと共に、必要なコントロールコンポーネントも含まれており、KePlastビジュアリゼーションへの統合にも最適です。

    ハードウェアベースのコントロールコンセプト

    KEBAのハードウェアとKePlastコントロールコンポーネントの間での最適な連携が、完璧な結果を生み出す鍵となります。インテリジェントなFPGAハードウェアソリューションは、最大62.5 µsecの応答時間による高速な切り替え点反応を可能にします。

    迅速なエンジニアリング

    機械のコミッショニングはたった3日間で完了します。
    独自のKePlast設計、完成されたソフトウェアフレームワーク、そしてインテリジェントなツールによるサポートで、非常に効率的なエンジニアリングワークフローを構築できます。当社のオープンで強力なモジュール型のKePlastソフトウェアは、ターンキーソリューションとして、あるいはお客様の要望に合わせたさらなる開発や特定のSPSおよびHMI要件に対応させるための理想的な開始点としても導入できます。このように、プラスチック射出成形機のメーカーは、市場投入までの時間をスピードアップさせ、競争上の優位性を得られます。

    KePlast AppCoおよび生産ライン管理

    Image of a software for the configuration of injection molding machines

    マウスを数クリックするだけでアプリケーションを作成

    ユーザーが使いやすいKePlast AppCoソフトウェアツールは、コントロールアプリケーションを作成する機械メーカーを支援します。プログラミングスキルのないユーザーでも、ガイドに従って構成プロセスを進めることで、完成したコントロールプログラムを構築できます。

    大規模な生産施設を有するお客様にとっても、KePlast AppCoは個々の生産ラインの管理を行う上で理想的なツールになります。Linuxベースのコントロールプラットフォームと、インダストリー4.0の革新的なソフトウェアコンセプトと共に、複数の機械をセットアップするための極めて最適化されたワークフローも構築できます。

    特長:

    • ガイド付きの構成による迅速なコミッショニング
    • お客様ごとにツールを調整可能
    • 大規模な生産施設を有する機械メーカー向けの自動化されたワークフロー

    KeStudioツールスイート

    Screenshot of a software for the creation of applications for injection moulding machines

    KeStudioエンジニアリングソフトウェアを導入すれば、アプリケーションソフトウェアを作成するための幅広いツール群を利用できるようになります。コントロールロジックのプログラミングはIEC 61131で実行でき、ビジュアリゼーションには快適に操作できる設計およびプログラミングツールであるKeStudio ViewEditを使用できます。

    KeStudioエンジニアリングソフトウェアの大きな強みは、すでに作成され実装済みの機械ソフトウェアを使用して、お客様に引き渡すことができるインストールセットアップを作成できる点です。エンドユーザーが受けるべきトレーニング量が大幅に減り、アプリケーションソフトウェアのソースコードを引き渡す必要もなくなります。

    特長:

    • 開発および診断用の豊富なツール
    • エンドユーザー用にインストールアシスタントを作成するための環境
    • Windows向けのシミュレーション環境

    KeStudio ViewEditプロジェクト計画環境

    KeStudio ViewEditは、ビジュアリゼーションスクリーンの計画に利用できる強力なツールです。HMIページは、プログラミング知識のないユーザーでも、グラフィックエディターでドラッグアンドドロップ操作により簡単に作成できます。 最新の高水準プログラミング言語を扱える専門家であれば、複雑な関数やグラフィックオブジェクトを使い慣れた開発環境にプログラミングできます。

    シミュレーションおよびデジタルツイン

    Screenshot of a software simulation, Digital Twin

    エコシステムからハイエンド機械に至るKePlastアプリケーションごとに、Windows PCのシミュレーションモードから実際の機械のデジタル像として操作できます。

    このシミュレーション操作は、お客様にとって最適なトレーニングツールとして、KePlastシステムでの作業を大幅に簡素化します。プロジェクト設定のリセットや、機械シーケンスのプログラミングを含む、新しい型の妥当性確認の準備などを、製造施設で実際の機械を構成することなく行えるようになります。

    特長:

    • 保護されたシミュレーション環境での新しいソフトウェア開発の準備
    • ディストリビューションでの価値の高いサポートまたは顧客トレーニングの提供
    • お客様の機械ソフトウェアのエンドユーザー向けインストールアシスタント作成用の環境

    機械の自動校正

    Screenshot KePlast Engineering Software

    KePlastビジュアリゼーションには、コミッショニングにおける一連の新しい機械の動きを迅速かつミスなく校正するためのインテリジェントなウィザードが含まれています。

    校正シーケンスは自動的に実行され、適切な機械設定も選択されます。これにより、いつでも再現できる迅速なコミッショニングが最大限サポートされます。

    特長:

    • 自動化された高速なシーケンス
    • 手動による設定ミスを回避
    • 再現可能な校正

    効率的な機械操作

    KeView Styleは、さまざまなマルチタッチインターフェースを作成できる最新のビジュアリゼーションフレームワークです。このフレームワークは、最新テクノロジーを採用しており、最新のジェスチャーフレームワーク、ユーザーへのガイド付きのウィザード、シンプルなナビゲーション、操作要素に対する高いユーザビリティといった多彩な特殊機能が幅広く提供される点で際立っています。

    Screenshot of KePlast Multitouch Home Screen & Process Screen for injection moulding machines

    未来へナビゲート

    ユーザーを重視

    KePlastシリーズのマルチタッチスクリーンパネルは、ユーザビリティの点で新しい基準を打ち立てています。直感的なマルチタッチジェスチャーによるスムーズなワークフローにより、プロセス値の設定は極めて高速になり、新しい形状の型の妥当性確認や生産現場での日常的な操作シーケンスにかかる時間が短縮されます。

    KeView Styleで最先端テクノロジーを使用できます。JavaベースのHMIフレームワークは最新のソフトウェアテクノロジーに基づいて作成されており、HTML 5オンラインヘルプ、PDFビューアー、動画などのマルチメディア機能を提供します。クリアで最新の設計は非常に使いやすく、オープンなソフトウェアによって、お客様の機械に合わせて個々の操作コンセプトを簡単に作成できます。

    エンドユーザー向けのインテリジェントなツールおよびウィザード

    プラスチック射出成形機の生産性と使用状況を最適な状態に維持するために、エンドユーザーの操作性を重視しています。機械オペレーターのシーケンスをシンプルにするツール、迅速なリモートサポートを実現するKePlast ServiceNetや、生産プロセス全体をモニタリングするのに便利なツールであるKePlast EasyNet MESといったインテリジェントなアシスタントがユーザーをサポートします。

    KePlast EasyNet MES

    最大限まで生産性を高めるプロセスモニタリング

    KEBAのインダストリー4.0ポートフォリオのKePlastスマートファクトリーの1つであるKePlast Manufacturing Execution System(MES)は、信頼性の高い射出成形機ネットワークをそれほどコストをかけずに簡単に形成するための使いやすいプログラムです。一元化されたデータ収集や保護に理想的です。EasyNetは反応時間が短いため、生産プロセスの機械の状態や生産設備が機能しているかどうかを常時監視できます。

    中規模のプラスチック加工設備に対しては、KePlast EasyNet MESは生産性の全体像や個々の機械の生産品質の評価といった、操作が簡単なモニタリング機能や計画機能が幅広く提供されます。KePlast Heatup Management機能を使用することで、エネルギーコストを大幅に削減して、機械の可用性を最大限まで高めることが可能です。製造フロアの全体像は明確な構造で表示されるので、シフトリーダーは生産ラインの全体像を把握でき、何らかの逸脱が発生してもすぐに反応でき、機械アラームを介して通知を直ちに受け取ることができます。

    特長:

    • 生産性の全体像および加熱プロセスのインテリジェントな管理
    • 部品データの管理
    • インテリジェントな生産計画および外部ERPシステムへのインターフェース
    • 機械の停止状態解析
    • 品質評価およびレポート

    生産タスクの深い垂直型統合

    ERPシステムから機械を操作するオペレーターまで、生産タスクを完全かつ均一に統合することで、生産能力を最大限まで引き出し、入手できる情報レベルを最大まで向上させます。EasyNetを導入すれば、生産タスクはリアルタイムでHMIスクリーンに送信され、生産ステータスに関する情報が収集されて、直ちに返されます。

    KePlast ServiceNet

    The machine user operates an injection molding machine with a multitouch

    機械のグローバルリモートメンテナンスは数秒で完了

    KePlast ServiceNetは、プラスチック射出成形機向けの包括的なリモートサポートと効率的なリモートモニタリングを実現する、使いやすいプラグアンドプレイソリューションです。世界中のどこからでも保守作業用の機械データに素早くアクセスでき、詳細なリモート診断もシンプルで簡単であるので、オペレーター用のアプリケーションやプロセス要求の支援に役立ちます。

    現場に配置されたすべての機械にセキュアに接続できるため、機械メーカーのサービスセンター内、該当市場の地域販売店内、あるいはサービスセッションを実施している現場といった場所にかかわらず、サービスおよびプロセスサポートが提供されます。

    特長:

    • 機械とサービスセンターの間でのセキュアな接続
    • ITサーバー構造によるグローバルな可用性
    • 故障時にも迅速にサポートを提供

    KePlast Edgeソリューション

    Control as edge device with meshing lines

    デジタル化された産業のコンセプトにおいて、新世代の機械のみが考慮され、既存の機械が無視されることも珍しくありません。そのため、OPC UA、TSN、MQTTなどの規格を使用して、水平型および垂直型のネットワーク形成レベルで既存の機械も考慮することが不可欠です。こうしたクラウド内のブリッジは、当社のオープンなハードウェアとモジュール型のLinuxソフトウェアプラットフォームで構築できます。最大500 µsecのリアルタイムデータ収集によって、機械学習コンセプトの実装と大容量データの管理のどちらも容易になり、将来も使い続けられるコントロールプラットフォームになります。

    特長:

    • オープンなLinuxアーキテクチャ
    • すべてのサービスおよび通信ログの統合
    • スケーラブルなハードウェアプラットフォーム

    関連製品

    Detail of a plastics machine with bottle preforms

    産業用ソリューション

    プラスチック産業の全分野向けの革新的なオートメーションソリューション

    Detail of an injection molding machine, automation systems from KePlast i-series

    KePlast iシリーズ

    プラスチック射出成形機向けのコントロールソリューション

    Hand with a globe and networking lines for industry 4.0

    KEBAスマートインダストリー

    未来のスマートファクトリー向けの広範なインダストリー4.0ポートフォリオ

    Group picture of KeTop OP 500 multi-touch panels for the plastics industry

    KeTop OP 500

    革新的なマルチタッチテクノロジーによる最新のジェスチャーコントロール

    エラーが発生しました

    電子メールを keba@keba.com に直接送信してください。

    お問い合わせは正常に送信されました

    お問い合わせありがとうございます。当社のKEBAカスタマーサポートはお客様に速やかにご連絡いたします。

    お問い合わせ

    詳細情報やご質問、折り返しのご連絡などお気軽にお問い合わせください。

    姓 は入力が必須です
    名 は入力が必須です
    Eメール は入力が必須です 電子メールアドレスを入力してください
    件名 は入力が必須です
    お問い合わせ先
    Shiori Takaragi
    Shiori Takaragi セールスサポート +81 3 6712 9941
    Please select your preferred language
    KEBA - Automation by innovation.